革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

不動産での青色申告のメリットとは

ビル

アパートやマンションなどの賃貸住宅経営をしているとその不動産所得にも税金がかかります。その税を少しでも取り戻そうと青色申告をしようとしている人も多いです。 青色申告にすることで、必要経費や所得控除の科目数や金額の増加、というメリットがあります。また、帳簿に気を配ることは、税金だけでなく、賃貸経営そのものの効率化にも役立つので、ぜひしましょう。そもそも不動産所得とは他者に貸すことで得られる所得のことです。 例えば、土地やアパート、など建物や土地、他にも船の貸し付けなどがあります。 ただし、事業によるものや売買に関するものは異なります。アパートは10室以上、家屋だと5棟以上が事業規模とみなされます。事業所得として計算されるので別扱いです。費用面で数多くのメリットをもたらして、また大きな出費に備える上でも有益な制度です。 しかし、難しい税務判断が求められる不動産特有の支出項目が多数あるため、専門家に一度相談した上で、青色申告を利用した事業運営をしましょう。